つぶあん日記

この歳になって思うこと この歳だから言えること

TOP >  暮らしのなかで >  真実に気づいて!

真実に気づいて!


ブログを続ける気力が萎えてしまい、
しばらくお休みするつもりでいましたが、、、
『やっぱり伝えないと!』と思い直し、
気力を振り絞って書くことにしました。

アメリカは今、事実上の内戦状態にあります。
民主主義の国で、中国のような
すさまじい言論弾圧が起こっています。
これは、武器を使わない戦争です。

NHKをはじめ、
すべてのテレビ局で報じられていることは
現実に起こっていることと、全く逆です。
″陰謀論″や″カルト″などと言う、
悪意に満ちた言葉に惑わされないで。
もはや、メディアの中に真実はありません。

テレビを消して、別の媒体から情報を集めてください。
アメリカで今、本当は何が起こっているかを
知ってください。
大統領のTwitterやフェイスブックの
アカウントが閉鎖されていることが、
何を意味するのか。
大統領だけでなく、ごく普通の保守の意見が
恐ろしいほどの卑劣なやり方で
封鎖されているのです。

「A」と「B」のふたつがあって、
「A」と言わないと、脅しを受けたり
生活が出来なくなくなる恐ろしさを
想像してみて!!!
アメリカでは今現実に、それが起こっており、
それは、香港で起こった民主化弾圧事件と
まったく同じ。
アメリカがそうなるということは、
日本もそうなることを意味します。
このことに気づかない人があまりにも多いことに、
私は恐怖を感じています。

ここしばらく、
政府の動きが明らかにおかしくなりました。
飲食店を痛めつけ、罰則付きの条例まで
作ろうとしています。
「命を守る」という誰も逆らえないことを掲げ、
一方で、個々の自由を制限する。
背景には、親中派の議員達の存在が
あるからなのですが、このままでは、
日本が中国のようになるのも(もう半分なってますけど)
時間の問題でしょう。

「大切な人の命を守る」
「優しさと思いやり」
「誰にでも公平な社会」
これは、表向きは綺麗な言葉を使って、
実際は個人の自由と思考を奪う、
全体主義(=共産主義)のやり方。
人の良心に訴えるから、余計にタチが悪い。
リベラルやグローバルというのは、
表向きは綺麗に聞こえるけれど、
人間の尊厳を奪う、とても危険な思想です。


一番の責任は、思考停止した日本人。
思ったことが自由に言えなくなったら、
もう生きている意味がないに等しい。
そんな世の中がすぐそこまで迫ってきているのに
平和ボケした日本人の何と多いことか!

この国が完全にアウトになるまでに、
(そうなった時にはもう遅いけど)
どうか、ひとりでも多くの人が事実を知ることを
強く望みます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
スポンサーサイト



Comment







管理者にだけ表示を許可