つぶあん日記

この歳になって思うこと この歳だから言えること

TOP >  暮らしのなかで >  最後まで目が離せません

最後まで目が離せません


「ウイルスとは、共存していかないといけない。
あなた(バイデン)のように
いつまでも地下室には住んではいられない」
「経済を立て直さないといけない」
「20万人亡くなったのは、私の責任じゃない、
中国の責任だ」(トランプ氏の発言)

共和党トランプさんと、民主党バイデンさんの
テレビ討論会を見ていて、あらためて思ったのは、
中国にハッキリものを言えるのは
間違いなくトランプさんだということ。

バイデン政権になったら、
左派メディアの煽りは今以上に酷くなり、
日本への中国共産党の影響は益々大きくなって、
北朝鮮からミサイルが飛んでくる回数も、
増えるかもしれません(怖)

参考までに、アメリカのコロナの死者数については、
本当のことを報じると、煽れなくなるので、
どこのメディアも報じませんが。

アメリカの大統領選挙は、世界のリーダーを
決めるのと同じこと。
内々で決まる日本の総理大臣とは、
スケールが違います。

さて、どうなりますことやら。
最後まで目が離せません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
スポンサーサイト



Comment







管理者にだけ表示を許可