つぶあん日記

この歳になって思うこと この歳だから言えること

TOP >  暮らしのなかで >  「おかしいことをオカシイ」と言える世の中に

「おかしいことをオカシイ」と言える世の中に


東京都は勿論ですが、それ以外の地域でも、
知事の暴走が止まりません。

「家族でも、5,6人の会食は控えて」(千葉県知事)
アホらしい。家族まで分断させる気?
怒るで(-_-)

死者数は、ほとんど横ばい。
重症者数も、4月5月よりずっと減っているのだから、
今やってる検査拡大キャンペーンに、
なんの意味があるのか分かりません。
だいたい、症状の無い元気な人を、
強制的に隔離するなんて、人道上の問題アリ
なのではないでしょうか。

東京都は先日、6月末までの
コロナ死者数325人の分析を公表しました。
それによると、死者の平均年齢は79,3歳で、
大半が、高血圧や糖尿病、腎疾患などの
基礎疾患をもっていたと。
50歳以下の死亡率は0,5パーセントだそうです。
(ちなみに、東京都の重症者数は今日の時点で15人)

決して高齢者を軽んじているのではなく、
このデータを冷静に見る限り、
なぜ、飲食店やカラオケ店の時短営業が
必要なのか分からないし、
「このままでは日本中が感染の火だるまに」などの
医師会の大げさな訴えは、漫画としか思えません。
医療人として恥ずかしくないのでしょうか。

ドイツでは、政府の長引くコロナ対策に対し、
大規模な抗議デモが起こっています。
さすが、賢明なドイツ国民。
過去の歴史への反省もあるのでしょう。
″おかしいことはオカシイ″と主張できる
国民性は素晴らしいです。
日本のメディアは報道しませんが。

デモといえば、Twitterでは、
#コロナを指定感染症からはずして という
ネットデモが起こっているようですね。
私自身は、Twitterはやりませんし、
これからもやるつもりはありませんが、
今回ばかりは、参加したいと本気で思いました。

その代わりに、厚労省や内閣府には、
コツコツと要望を出し続けるつもりです。
ささやかな社会参加です。

学校生活でマスクを強いられ、
給食を無言で食べる小学生。
フェイスシールドをして、授業を受ける中高生。
頑張って受験勉強をして、せっかく入った大学なのに、
後期もリモート授業が確定し、
いまだにキャンパスライフを送れない大学生。
我が子が今その状態におかれていたら、
親として、どんな気持ちになるでしょう?

メディアのマジックに騙されず、
どうぞ冷静に、今この国で起こっていることの
″おかしさ″に、ひとりでも多くの方が、
気づいて欲しいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
スポンサーサイト



Comment







管理者にだけ表示を許可