つぶあん日記

この歳になって思うこと この歳だから言えること

TOP >  暮らしのなかで >  かかりつけ医のありがたさ

かかりつけ医のありがたさ


昨日は、お薬をもらいに
かかりつけ医院に行って来ました。

こちらは、小児科がメインの医院なので、
普段なら、平日でも待合室に、
親子連れの姿が何組かあるのですが、
このご時世か、最近はあまり見かけなく
なってしまいました。

たまたまかな。
私の行った時だけなのかな。
医院の経営は大丈夫なのかな?と、
つい余計なことまで。

感染を恐れて、子供の予防接種を控えるという話も
聞きますが、そこは本末転倒にならないよう、
親が冷静に判断したいですね。

今日は、今飲んでいる薬 ″苓桂朮甘湯″ に、
″五苓散″ を加えてもらいました。
主に、からだの水分循環を良くする漢方です。

梅雨時の、ジメジメした季節になると、
何故か飲みたくなる五苓散。
耳鳴りも相変わらずなので(これは治らないけれど)
相談しようかなと思っていたら、
こちらが言う前に、先生のほうから
「五苓散足してみる?」と(^^;

思わず笑っちゃいました。
かれこれ30年のお付き合い。
私のからだをよくご存じです。

かかりつけ医のありがたさですね(^^)

DSC00973a.jpg
朝と夜の食前に、一包ずつ飲んでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
スポンサーサイト



Comment







管理者にだけ表示を許可